成田小学校区連絡会
                     

                                                     校区連絡会会長 稲村義雄

校区連絡会ニュース
祝優勝 成田小 校区連絡会
校区連絡会対抗綱引き大会で成田小学校区連絡会が見事優勝しました。念願の2年連続優勝です。(熊谷ドームにて)

おやじの会を中心に力を合わせてきた成果です。

おめでとうございます。


2 成田小学校 教育講演会の盛大に開催されました
参加者110名でした






1 校区連絡会とは

 ・15・16年度の国体時に結成された組織です。
(選手等歓迎受け入れのための環境整備等を目指し結成された地域ぐるみの活動組織 閉幕後解散しました。

 ・17年度新しい目的(校区の地域作り)で再び結成されました。

 おもな事業
 @地域課題の解決
 A地域興し
 B地域の行事を通して連帯感・信頼感をはぐくむ

・あくまでも地域をよくしよう 地域の課題を解決しようという目的が大切です。


2 事業内容
・「スクールガード」
 地域の課題解決に資する事業として、
見守りと挨拶運動の推進を主に行います。

・あくまでも登下校時の安全確保と言うことですがそれだけではなく地域づくりという観点から
 大人から子どもへ 地区民の間にあいさつが自然に交わせるようにしたいという願いもあります。
 
見守りとあいさつ両方を目指していると言うこともご理解いただき、是非ご協力をお願いしたいと思いました。

・具体的には
 @家庭・親からはガードや知人に会ったらあいさつするように言って聞かせる。
 A大人からはあいさつのできた子には進んでほめてやる。
 B地区内にあいさつの輪が広がるように、お互いに心がけていく。
 Cあいさつは 学校 子ども会 育成会の重点目標


3 そのほかの事業内容(公民館だより参照)
 ・ハートフルミーティング
 ・花つくり
 ・校区対抗戦(綱引き)
 ・歴史講座 等 


戻る