カウンタ

COUNTER15045
新着情報
 
表示すべき新着情報はありません。

今週の予定

 5/21(月)~5/27(日)〇数字は何時間目
  日   曜 
行   事
21
業前:Kタイム
くまなび①
22
業前:委員会集会
23
業前: Kタイム
尿検査2次
1,2年遠足(給食カット)
24
業前:Kタイム
アルミ缶回収
クラブ1
25
業前:読書
3年遠足(給食カット)
26
 
27
 

前期下校時刻の予定

熊谷の子供たちはこれができます!

 

閲覧数

毎年、たくさんの閲覧いただきありがとうございます。
今後とも、児童の学校生活の様子をお伝えして参ります。
 H27年度 182.658件
 H28年度 184.752件
 H29年度 173.271件
 

日誌

成田っこの1日 >> 記事詳細

2018/01/22

キャリア教育講演会(6年)

| by 職員室
 午後になって雪が降ってきました。雪の中、キャリア教育講演会のために、富岡からトヨタ自動車の高橋さんが来てくださいました。自動車の会社に入ったのは、車が好きだったからだそうです。やはり好きなことを見つけて、その仕事にできれば最高ですね。

14:55
この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

不審者情報

月日:月 日( ) 
時間:  
場所:
事案: 

不審者の特徴: 
対応 
 

不審者への対応

危険を感じたら、
○大声を出して助けを呼ぶ。  
○その場からすぐに逃げる。
○防犯ブザーを鳴らす(随時、動作確認)。
○近くの大人のいる方や家、お店に逃げ込む。
○110番通報をする。
○帰宅時の施錠を確実する。
○学校へ連絡する。

身の安全や財産保護のため、
○外出時や就寝時は、窓や玄関、勝手口等を確実に施錠する。
○シャッターや雨戸も確実に施錠する。
○在宅中でもできるかぎり施錠する。
○窓ガラスを割って室内に侵入される場合もあることから、補助錠や防犯フィルム等を取り付ける。
○夜間対策として、センサーライトを設置する。
※いざという時に大声が出せるよう、
 朝のあいさつから大きな声で元気よくあいさつしましょう。
 
道路工事について
【上之熊谷谷郷線街路築造工事】
1 工事箇所 熊谷市上之土地区画整理
         事業区内
         上之2025番地長谷川コーポ
         付近の道路
2 工事期間 平成30年4月1日~
                平成30年9月28日
3 交通規制 車両通行止め(終日)

 

 

 

教育相談のお知らせ

 本校では、年間計画に「教育相談日」を設けておりますが、指定日以外にも随時受け付けております。担任や他の教職員の出張や研修会、会議等の関係でスケジュールの調整をさせていただければいつでも相談できますのでご活用ください。
 また、授業参観も事前にご連絡いただければ可能です。
 いずれの場合も、防犯のため、名札の着用と来校されましたら職員室への連絡をお願いできればと思います。
 

日直を置かない日について

教育委員会より、「学校に日直を置かない日」について指示がありました。毎週の土日または振替日に加え、下記の時期(日にち)には学校に誰も控えていません。万が一、ご相談やご連絡がある場合は、熊谷市教育委員会教育研究所「教育相談窓口」(524-1111 内線551)に連絡してください。 

    記

日直を置かない日  
 8月13.14.15.16日(旧盆)
 秋季休業日
 県民の日(11月14日)
 開校記念日(5月30日)

 

スマートフォン等の利用に関して

 熊谷の子どもたちは、これができます!「4つの実践」と「3減運動」の取組に大人が手本となっての推進をいただいておりましてありがとうございます。
 中でも、「スマートフォン・携帯電話やパソコンに触れる時間を減らします。」につきましてお願いがあります。
 車両運転中や歩行中にスマートフォンでゲームやメール、アプリの使用、ウェブサイトの閲覧は自己やトラブルの原因となりますので大変危険です。
 また、アプリやウェブサイトによっては個人情報の流出や特定、ウイルス感染などにつながる危険もあります。十分に気をつけてください。
 

交通安全のお願い

 ・自転車に乗るときは、必ずヘルメットを着用し、あごベルトを確実につけ、左側通行で早めのライトを心がけます。
 グリーンベルト内を通行するときでも壁側を通りましょう。
 信号が点滅したら横断し始めません。

《ドライバーの皆様へ》
 児童の命を守るため、早めにライト点灯し、速度を抑えて運転をお願いします。
 本校の通学路は、道幅が狭い割に車両の交通量が多いのが特徴です。にもかかわらず、登下校時には、思いやりのある運転をいつもありがとうございます。引き続き、よろしくお願いいたします。