〒360-0012          埼玉県熊谷市上之2810-1
                                                                               TEL:048-521-0276  FAX:048-520-2890            Email: nari001@kumagaya-narita-e.ed.jp


 

 

カウンタ

COUNTER120199
オンライン状況
オンラインユーザー10人
今週の予定
12/3(月)~12/9(日)〇数字は何時間目
  日   曜 
行   事
3業前:Kタイム
1年:昔遊び
算数検定Ⅱ~14日
4業前:全校朝会
35年:学校ファーム感謝の会
人権週間~10日
5業前:読書
小学校長会
6業前:Kタイム
ひばりのお話会(1-3)
2年:町探検
7業前:Kタイム
56年:薬物乱用防止教室②
授業参観13:55
懇談会15:00
新通学路会議16:15
8
9
 
市長の緊急メッセージ
「ストップ熱中症」
熊谷市長の緊急メッセージ
市長緊急メッセージ.pdf
 
成田小いじめはいらない宣言

後期下校時刻の予定

芝生養生中

  B校庭の芝生が養生期間に入ります。学校開放や放課後遊びに来るときなど、気をつけてください。お願いします。


 

日直を置かない日について

教育委員会より、「学校に日直を置かない日」について指示がありました。毎週の土日または振替日に加え、下記の時期(日にち)には学校に誰も控えていません。万が一、ご相談やご連絡がある場合は、熊谷市教育委員会教育研究所「教育相談窓口」(524-1111 内線551)に連絡してください。 

              記

日直を置かない日  
 8月13.14.15.16日(旧盆)
 秋季休業日
 県民の日(11月14日)
 開校記念日(5月30日)
 
熊谷の子供たちはこれができます!
 
保護者のスマートフォン『4つの実践』
保護者のスマート・フォン
  
 
 

教育相談のお知らせ

  本校では、年間計画に「教育相談日」を設けておりますが、指定日以外にも随時受け付けております。担任や他の教職員の出張や研修会、会議等の関係でスケジュールの調整をさせていただければいつでも相談できますのでご活用ください。
 また、授業参観も事前にご連絡いただければ可能です。
 いずれの場合も、防犯のため、名札の着用と来校されましたら職員室への連絡をお願いできればと思います。
 
お知らせ

彩の国教育の日

熊谷ピンクリボンの会Link

 

平成30年度 第37回 熊谷市青少年非行防止大会

       大 会 宣 言
 私たちは、子供たちの健全な成長を願い、本日ここに
 「熊谷市青少年歩行防止大会」を開催し、学校・家庭・地域が心を一つにし、次の活動に取り組むことを誓い、宣言します。
1 子供たちの、郷土を愛する心をはぐくみ、地域社会で青少年の非行防止に努める。
2 家庭教育のあり方に理解を深め、親子のふれあいを通じて、心豊かな子供を育てる。
3 ボランティア活動への参加を推進し、その意義を通して、子供の健全育成に努める。
4 子供たちを児童虐待・薬物乱用・ネット犯罪から守るため、正しい知識を身につけ、子供たちと向き合い、話し合うとともに、その防止運動を推進する。
5 大人が手本となり、「熊谷の子どもたちは、これができます!」の4つの実践、3減運動を推進するとともに、「熊谷市 保護者のスマートフォン『4つの実践』」の積極的な取組を進める。
  平成30年7月7日
  平成30年度 第37回 熊谷市青少年非行防止大会

 

閲覧数

毎年、たくさんの閲覧いただきありがとうございます。
今後とも、児童の学校生活の様子をお伝えして参ります。
 H27年度 182.658件
 H28年度 184.752件
 H29年度 173.271件
 

校長挨拶

                         

  新たな希望に燃えて

                                  熊谷市立成田小学校長 秋元 敏行

  平成30年度のスタートに当たり、御挨拶申し上げます。

成田小学校ホームページへようこそ

本校は、明治7年に開校し、今年で145年目を迎えました。児童数460名、18学級の学校です。

本校では、学校経営方針を
「夢を語り、学ぶ風土をもった学校」とし

学校教育目標は、
   かよく (協力・承認)
        仲よく力を合わせ、友達を認められる子   
  りしく (知性・理性)
                学び合い、いきいきとした賢い子
  くましく(健康・耐性)
                健康で、あきらめずにやりぬく子
 です。目標の達成に向けて、教職員一丸となって取組み、
知・徳・体のバランスの取れた子供たちの育成に努めてまいります。

 教育は学校だけでできるものではありません。児童と教職員、教職
員と保護者、学校と家庭と地域との心が響き合う「響育」であり、お互
いがともに育つ「共育」であると考えます。
また、「熊谷の子どもたちは
これができます!
4つの実践と3減運動」を基盤にし、家庭と地域と同
一歩調であゆむ「協育」を展開する中で「信頼される学校づくり」を目
指してまいります。未来を担い、地域に育つ児童のため、保護者や地
域の皆様方の一層の御支援と御協力をお願いいたします。

章のいわれ(昭和27年5月30日制定)

明治7年に泰蔵院に開校し、今年で145年目を迎えた本校の名称は、「田がなる」という意味の「成田」という地名によるところです。また、地名にも由来し、「のぼうの城」でも有名な「成田氏」ゆかりの歴史と伝統のある地域の学校です。

校章は三枚の葉が「成」という文字を囲んでいます。「成」は、成田を表し、3枚の葉は「小」の字を表すとともに「学校 家庭 地域」をも意味しています。